初心者がプログラミングを習得するのに必要な心得とHTMLの習得時間

今回は、初心者がプログラミングを勉強するための心得をご紹介していきたいと思います!
初心者といっても幅広いのですが、今回は『プログラミングの経験が一切なく、実際に初めてコードを書こうとしている人』に向けてお送りしたいと思います。
※ここでのプログラミングの定義とはHTML CSSなどを含んだ『コードを書くこと』を指します

初心者に必要な心得 未来の自分を想像する

プログラミングを始めたばかりのあなたは、どんな気持ちでプログラミングを始めようと思いましたか?

  • 覚えていると便利そうだから
  • 思い浮かべたアイディアを自分の手で形にしたいから
  • 就職、副業に役立てたいから
  • 既存のホームページを自分で編集してみたいから

などなど、きっかけや理由は色々あると思います。
でも途中で現実を知って、やる気をなくしたり面倒と感じたりしますよね。。。
今回は、そんな時どうすれば続けられるのかを自分なりに考えて書いてみたいと思います。

 

まずは、具体的な目の前の目標をかかげたほうが圧倒的に続けやすいです
例えば、ダイエットをしようと考え、そのためにジョギングをしようと決めるとします。
しかしそのジョギングは具体的にどのくらいの基準まで痩せようと考えているのか、見据えている未来の自分があるかないかで、継続する日も変わってくると思います。


コーダーとして半年後に働けるようになりたいのか、1年後に働けるようになりたいのかでは、その時その時のモチベーションや1日に割く時間量などが大きく異なります。

HTML CSSの効率的な学び方 習得時間と最短ルートについて

結論から言うと、HTML CSSにおける習得時間は目安としては12時間~20時間ほどで、一括で学び切ることが大切です。サボっても良い日を作らないほうがプログラミングは効率的に覚えられます。
習得方法としては、1日20分~30分でも構わないので、かならずプログラミングに触れる時間を作ってあげる事が大切です。
どんなに短くても1日に作れる時間は必ずあると思います。
もしくは、土日をフル稼働させてずっと勉強に充てるなどすると、早い人なら1週間もあればHTMLとCSSの基本的な部分は身につきます。


例えばHTML CSSの基本的な部分だけを抽出して書いた本であれば、3~4時間ほどあれば読み終わることができます。
もしHTML関係の書籍を検討されている方は、こちらのHTML5&CSS3レッスンブックがオススメです。
本当に基礎の部分だけを分かりやすく切り取って説明してくれていて、当ブログでの指標となっている書籍です。

また、分からないことは常にメモ帳に残すなどして、あとで検索するとより効率が良くなるかもしれません。

この、わからない事をいったんメモ帳に残すという癖はとても大切で、暇な時間が出来た時、前回どこまで学んだかを具体的に覚えていられなかったり、何を調べたいかぼんやりしている状態からスタートする可能性がありますが、メモしておくだけでぼんやりした時間がなくなって、いきなり前回の分からなかったところからスタートできます。

また、メモ帳があれば分からないところを他人にも伝えることができるので、例えばある日突然HTMLに詳しい人が現れた場合でも、メモ帳を共有すれば知りたかった部分だけをダイレクトに、すぐ聞くことができます。

自分は中学生の頃にHTML CSSを習得しましたが、正直HTMLとCSSでつまづく内容はほとんどありません。
あるとすれば文字を打つことの慣れや、効率よく制作修正するための手段などがテーマになってくると思います。


HTMLは力を入れて学習するものではなく、プログラマーの第一ステップと考えてもらうほうが分かりやすいと思います。
なので基本的には一度勉強を始めてしまったらそのまま最後まで走り抜けてしまうほうが楽です。

 

個人的な考えですが、恐らくほとんどの初心者さんの目標は『自分のサイトを自分で制作、修正ができるようになりたい』『サイトを作って稼げるようになりたい』『今は目標はないけれど、覚えておいて損はしないだろうから覚えておきたい』などが多いのかと思います。

 

プログラミングも、『勉強すること』を楽しみとするだけでなく
プログラミングを実際に使って、他の誰かに公開したり
ツイッターやブログに今日学んだ内容などを書き起こして、周りの人に見てもらうなどすると、学びの他にも楽しみができると思います。

ほかにも、一緒に勉強する仲間を見つけるなどすると良いかもしれません

HTML初心者の皆さんへのメッセージ

これまでの内容をまとめてみました。

  • プログラミングを習得した未来の自分を想像して、未来から逆算して今を考えること
  • 最短で1週間(作業時間12時間~20時間)でHTMLは習得可能
  • 1日の中でプログラミングに触れる時間を必ず作る。休みを作らないこと
  • 分からないところはメモを残す習慣を付ける
  • 基礎的なHTML CSSのみであれば、大きくつまづく部分はほとんどない(主観)

 

このブログにおける1番の目的は、『プログラミングを学ぼうとしたけれど、途中でやめたり諦めてしまった人』を1人でも多く減らすことです。
そのために、皆さんがどうすれば続けられるかを一生懸命考えて書いていきます。
やりたいという意思が少しでもあったのに、それを失ってしまうことは本当に勿体ないです。
もちろん、自分の時間は自分でどうするか決めるべきだと思います。


ただ、HTMLなどに少しでも興味を抱いてくれた人には、きちんと学んでもらえるように精一杯サポートしていきたいです。
このブログでは、純粋なコードを紹介すること以外にも、実践的に手を動かして学んでいく内容をたくさん開示していきたいと思っています。ゆくゆくはワードプレスやPHP関連の記事も投稿していけたらいいなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました